横浜市青葉区・江田・江田駅の歯科・歯医者 えだ歯科医院

  • HOME
  • インプラント

診療案内

人工歯根=インプラント

インプラントとは、歯が無くなった部分の顎の骨に人工歯根を埋め込んで、その歯根の上に歯を作ることです。見た目にも機能的(噛み心地)にも優れているため入れ歯(義歯)よりもご自身の歯に近い効果を得ることができます。

最近では入れ歯よりもインプラントを選ぶ患者さんが増えてきていますが、インプラントには手術が必要になるため治療を行う前にしっかりと患者さんと相談の上 治療を行っています。

※心臓病や糖尿病などの持病の方、妊娠中の方、あごの骨の状態が良くない方は治療ができないことがあります。

インプラント治療の流れ

  • @レントゲンなどによる必要な診断を行い、治療計画などをご説明します。
  • A抜けた所にインプラントを埋め込み、骨に固定するまでは、2〜3ヶ月ほど待ちます。
  • Bインプラントによるしっかりとした土台ができ、人口の歯を取りつけます。
  • Cアフターケアとして正しいブラッシングを行ってください。3ヶ月から半年に1回、定期的に検診を受けて下さい。

従来の治療とインプラントのメリット・デメリット

治療方法 メリット デメリット 費用
入れ歯
(義歯)
  • 一般的な治療ですから、比較的簡単に治療が受けられます。
  • かみ心地が悪い場合もあり、固い食べ物では咀嚼に苦労する場合もあります。
  • 入れ歯に違和感を感じることがある方がいます。
  • 発音がうまく出来ない場合や、見た目も良くない場合があります。
  • 入れ歯の手入れが毎日必要となります。
  • 自分の歯を犠牲にします。
  • 隣の歯が虫歯になり易いです。

保険の適用されるものもあります。

見た目にも良く使い心地の良いものは保険の適用がなく、数十万円かかります。

分割払いが可能です。

ブリッジ
  • 費用をかければ、見た目の仕上がりもよくなります。
  • ブリッジを固定するために、歯の抜けた周囲の健康な歯を削る必要があります。
  • 歯の抜けた部分の骨が次第にやせていく場合があります。
  • 発音に問題のある場合があります。

保険の適用されるものもあります。

見た目にも良く使い心地の良いものは保険の適用がなく、数十万円かかります。

インプラント
(人口歯根)
  • 自分の歯と同じような感覚で噛むことが出来、食べ物の味や感触が良くわかります。
  • 周りの歯を傷つけません。
  • 見た目は自分の歯と殆ど同じようにきれいに仕上がります。
  • インプラントがあごの骨に力を加えますから、あごの骨がヤセるのを防ぐと言われています。
  • 残りの自分の歯を保護します。
  • 歯を抜くのと同じ程度の手術が必要です。
  • 強度の糖尿病などの疾患の場合インプラントが出来ないことがあります。

現在、保険適用はありません。

治療本数、部位などによって費用は多少異なりますので、お気軽にご相談下さい。

Copyright©2008 Eda Dental Clinic All Rights Reserved.