横浜市青葉区・江田・江田駅の歯科・歯医者 えだ歯科医院

  • HOME
  • 一般歯科

診療案内

一般歯科

一般歯科

一般歯科では主に、虫歯の治療を行います。
小さな虫歯や、大きな虫歯、痛みのあるものから痛みのないものと虫歯も様々です。
虫歯が進行してしまうと場合によっては歯を抜かなければいけません、そうなる前にも虫歯の早期発見、早期治療が重要です。

当院では、一般歯科に限らず極力削らない、怖い思いわさせないと心がけ、できるだけ患者さんの希望を取り入れての診療を行っております。
ですから、症状によっては相談しづらいこともあるかとは思いますが、診療は患者さんの歯の現状を知り治療計画を共有することから始まりますのでどんな些細なことでもご相談ください。

当院では、痛み・不快感のない治療をめざし最先端の機器や技術を導入しております。

歯周病

歯周病の治療に関してはブラッシングがとても重要です。
ほとんどの患者さんは自分が毎日ちゃんと磨いているのにどうして歯周病になるのかな?と思っているのです。

それは、歯磨きへの理解が足りないからです。

例えば、歯磨きをする時間の長さや、回数は重要ですが、もっと重要なのは適切な歯の磨き方で、普通に磨いても取れにくいプラークを磨く時の補助的なブラシの使い方などがあげられます。
なお、患者さんご自身でプラークコントロールしやすい状態を整えるために歯磨きを妨げる歯石や適合の悪い補綴物や虫歯などを取り除かなければ、ブラシングの効果が十分に得られません。

歯周病

ですから、歯周病治療の流れとしては、検査と診断が大切です。
歯周病の原因を把握し、歯周基本治療(除石、不良補綴物と不良充填物の修復、咬合調整など)を欠かさないことです。
さらに、病状が進行した場合、ポケット掻爬、ルートプレニング、レーザー治療などの歯周外科治療を行います。

また、歯周病は心臓病や、糖尿病などの全疾患との関連性も近年報告されていますので、患者さんご自身の健康のためにも歯周病にならないように、再発させないようにするためにも、歯周病の予防や治療後再発の予防にメンテナンスが必要になってくるのです。

つまり歯周病にならないことが重要ですが、歯周病にならないためにも、定期的に検査、除石、TBI(歯磨き指導)などを行う必要があるということなのです。

これは歯周病のみならず、一般歯科の予防にも同じだと思われます。

・歯周病は歯だけの問題ではありません。あなたは歯周病?
下記の項目に2つ以上当てはまる方、まずはお気軽に定期検診へお越し下さい。

■歯ぐきがムズムズする
■歯が浮いた感じがする
■冷たいものがしみる
■歯を磨くと出血する
■歯ぐきが下がってきた気がする
■口臭がする
■歯がグラグラする
■朝起きたら口の中がネバネバする
■歯と歯の間に物がはさまりやすい
■たばこ吸っている
■糖尿病である

歯周病は予防できる病気です。定期的な検診と歯のクリーニングで歯周病予防しましょう!
予防歯科の詳細はこちら>>

Copyright©2008 Eda Dental Clinic All Rights Reserved.